FC2ブログ
    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠近両用メガネ 初心者にとっての壁

                                                            2014年9月26日(金)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。
先日、大阪で行われたニコン社のレンズセミナーに行って来ました。

当店はHOYA社のレンズをメインに販売しておりますが、
ニコン社のセミナーにも時々参加させていただいております。
ニコン社のセミナーはプレゼンがすごく上手で、
セミナーの内容も非常に勉強になることが多いです。

今回のセミナーも新商品の案内がメインだったのですが、
新商品を開発しようと思ったその過程についても話され、
いろいろ考えさせられる内容でした。

ニコンセミナー資料①

日本の人口は、将来的に3分の1近くが65歳以上になり、
高加入度の遠近両用レンズを必要とするシニアが、
今後はますます増えていくというお話でした。

興味深かったのはこちらの資料。

ニコンセミナー②

遠近両用メガネを作ったけど、使うのをやめてしまった
という人たちに対して理由を聞いたアンケート。

ニコンセミナー③

レンズメーカーや眼鏡店の人間は、
遠近両用レンズ特有の「歪み」こそが、
遠近両用レンズになかなか慣れられない原因だと考えがちですが、
「視線の使い方」がわからなくて遠近両用をやめてしまったという人が
実はたくさんおられたということです。

そのことを考えずに、
「この頃の遠近両用レンズは設計がものすごく良くなっていて、ユレや歪みも少ないからすぐに慣れられますよ。」
なんて言って販売していては駄目なんだということですね。

実は、当店では今年に入ってこの問題を取り上げて、
初めて遠近両用メガネをお使いいただくお客様向けに、
専用アプリでトレーニング動画を見て使い方を学んでいただく
取り組みを積極的に行っております。
詳しくはこちらをどうぞ

さらに、遠近両用レンズをできるだけ早期に使い始めていただきたいと思い、
今月は遠近両用レンズデビュー 応援キャンペーン
も行っております。

遠近両用応援キャンペーン
遠近両用応援キャンペーン②

すでに数人のお客様が、遠近両用メガネ デビューを果たされました。
お渡しの際には、実際にメガネを掛けていただきながら、
動画を見ていただき、視線の使い方を学んでいただいております。

我々、専門店と呼ばれるお店で遠近両用レンズをご購入いただくと、
レンズは非常に高価で驚かれるお客様も多いです。
でも、その価格にはレンズそのものの値段だけではなく、
出来上がったメガネを快適にお使いいただくための
様々なサービスの値段が含まれております。

お作り頂いたメガネを快適にお使いいただけるように、
フレームの取扱い方やレンズのクリーニング方法などの基本的な
説明はもちろん、遠近両用レンズの使い方のサポートなども
させていただいております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メガネのイマホリ

Author:メガネのイマホリ
メガネのイマホリ
滋賀県大津市松原町15-20
TEL/077-537-1789
定休日第2・3木曜日
メガネのイマホリのホームページはこちらからどうぞ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。