スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

跳ね上げメガネ、いろいろな使い方②

                   2016年02月29日(月)




こんにちは、しゃべるです。
今日は四年に一度の2月29日。
1日多くて得したぞ\(^o^)/
の一日に致しましょう



「パソコンが普及し仕事内容が隋分変わったわ。」
というお話をよく聞きます。
「こんな風に仕事をするようになるとは昔は思いもしなかった。」とも。
本当にそうですよね。ほんの一昔前は自分には関係がないと思ってました。

モニター画面を見ながらの立ったままのお仕事。
でもデスクの上の文字も見なくちゃならない。
40cmぐらい離れた所だけが見えるメガネでは不便。
なんてことがありますよね。

そんなお仕事内容に合わせてできたレンズが近々レンズ
HOYA(ホヤ)ではレクチュールがそれにあたります。
近々レンズ見える範囲
メガネのかけ替え無で、デスクワークが楽になります。
わたし、しゃべるもこのメガネを使用しています。
(パソコン作業や空き箱リメイクなどの裁縫等々)


でもゆるい近視の方だと他の方法もあります。
例えば
先ほどのモニター画面を見ながらのお仕事。これにはメガネが必要。
少し離れた所に置いてあるデータを見るには裸眼(メガネ無し)で見るのが楽。

という方には跳ね上げメガネもご提案しています。
跳ね上げ跳ね上げる

近々レンズは掛け替え無で便利
でも、少し離れや所のデータを見るのはやっぱり自分の眼で見るのが良いな。
そんな風に感想を言われることあります。
自分の眼に勝るものは無いですものね。

いろいろ試していただいて、ご自分にとって一番快適な方法を
お選びいただいています。

どんな時?にどんなふうに?何が見たい?
レンズとフレームの組み合わせで、様々シーンに合わせたメガネを
一緒に楽しみながら選んでみませんか?



スポンサーサイト

部分日食が見られます。

                    2016年02月28日(日)




こんにちは、しゃべるです。
ぽかぽか陽気の日曜日。
太陽が元気になったなぁ・・。って思っちゃいます

その太陽ですが、
十日後3月9日(水)には全国で部分日食が見られます。
規模は小さく太陽全体の一割~三割程度が欠けるくらいです。


小さい部分日食ですが
肉眼やサングラスで見ないでください。失明する危険があります。
観察には日食グラスは必須です。
日食グラス1


前回2012年の金環日食は日本中で話題になり
日食グラスの問い合わせが殺到しました。
今回も、少しですが日食グラスが入荷しています。1500円 (税込価格)です。
日食グラス2

日食を見てみようという方は早めにご購入くださいね。

あとは、当日晴れることを祈るのみ!

ゴルフにおすすめのサングラスです

                                                           2016年2月27日(土)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

だんだんと日中は暖かくなってきましたね。
僕も痛めていた膝の具合がだいぶ良くなってきたので、
昨日の休みはリハビリも兼ねて少しだけサイクリングしてきました。

1時間ほど軽く走っただけだったのですが、
やはり体を動かすのは気持ちが良いですね。
晩御飯がおいしかったです。


さて、屋外で運動をする時にあると便利なのがサングラスです。

真夏のように日差しがギラギラということはありませんが、
今の時期でも目の紫外線対策はとても大事です。

そこで本日ご紹介するのは、
僕も愛用しているbollé(ボレー)のサングラス、

ボルト
BOLT(ボルト)
25,000円(税別

ブラックのとってもカッコいいサングラスです。
こちらのサングラス、いろんなスポーツにお使いいただけるのですが、
中でもゴルフをされる方に特におすすめです。

ボルト資料

こちらは昨年、営業の方に来ていただいて行った勉強会の資料。
適用カテゴリーとして真っ先にゴルフがあげられています。

なぜかというと、その理由はレンズにあります。

ボルトレンズ

緑のコントラストを強調する機能に加え、紫外線で色が変わる機能も兼ね備えた
フォトV3ゴルフというレンズが入っています。
日差しの強い日でも眩しさを軽減し、しかも芝目がより一層くっきり見える、
まさにゴルフにぴったりなレンズなのだそうです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。


AnRay その2

                      2016年02月26日(金)





こんにちは、しゃべるです。

お手持ちのメガネにカシャッとはめるだけで
AnRay7.jpg
スポーツサングラスに早変わり AnRay (アンレイ)
カッコいいと好評をいただいています。
ありがとうございます。

持ち運びに便利な専用ケースも付いています。
AnRay専用ケース

さてこのAnRay (アンレイ)
このようなセル枠 (プラスチック製)はフレームに厚みがあるので
AnRayセル枠

サングラスのフックを掛けてもきっちりおさまり、ずれにくいので
AnRayセル枠ブリッジ
すぐにお持ち帰りできるのですが。

メタル枠(金属製)のように細いフレームは
AnRayメタル枠
フックに大きな遊びが出来ます。

補助用にフックを取り付けるために
AnRay8
その日一日お預かりさせていただいています。
お待たせいたしますが、よろしくお願いします。



レンズカラーにフックカラー。
AnRay1.jpg
色々な組み合わせがあります。
いろいろお試しくださいませ~

黒と白

                    2016年02月25日(木)



こんにちは、しゃべるです。
店長がAnRayですったもんだしています。大変そうです・・・。


軒下ガーデンに黒い花が咲きました。
ネモフィラ黒3
ネモフィラのペニーブラックという名前らしいです。黒地に白い縁どり。

よく似たフレームが有るぞ パシャリ!と記念撮影。
ネモフィラ黒2
似てると思いませんか モノトーンに味わいがあるところなんかも・・・・。

出演フレームはlafont (ラフォン)のMAGNOLIA (マニョーリア)
「木蓮」と花の名前がついています。
ネモフィラ黒1

おしゃれな白黒模様は段落ちカッティングという加工方法。
名前の通り段々の立体的になっています。

青いフレーム

                 2016年02月24日(水)


こんにちは、しゃべるです。
また、寒くなりました。
調整にいらした方のメガネも冷え冷えです。

三寒四温という言葉がありますよね、。
寒い日三日、暖かい日四日を繰り返し春がやって来るんだ。
という意味だったと思うのですが。
でも実際のところ、本当に三寒四温を繰り返しいるのか?
先日気象予報士さんが、ここ10年の記録を調べたところ、
一寒一温が一番多いんだとか。でも寒い、暖かいは繰り返す。
気長に春を待つことといたしましょう。

寒い日なので、あえて。
ちょっとクールな青いフレームをご紹介。
ラフォン青いフレーム1


リボンがモチーフのlafont (ラフォン)のフレーム二本
ラフォン青いフレーム2グラスクレール
クレール(奥)とグラス(手前)


ツヤをおさえたマットなブルーのグラス。
ラフォン青いフレーム3グラス
立体的なリボン。マットな濃いブルーは光の当たり具合で
ビロードっぽく見える時があります。

クレールのブルーはさわやかな水色。
ラフォン青いフレーム4クレール
テンプルは龍安寺の石庭がモチーフなので、水をイメージさせます。
さすがはフランス製のフレーム。日本製のフレームには無いです。

目にも鮮やかな青なので、躊躇される方も多いですが
是非掛けて見て頂きたいです。

ブルー系の色は色白に見せる効果もありますよ。

勘違い

                   2016年02月23日(火)



こんにちは、しゃべるです。昨日は猫の日。
ブログの担当になっていたとしても何の用意も出来ていませんでした
店長、無茶を言いますね・・・
どうでもいいことですが

ちなみに、今日2月23日は「風呂敷の日」だそうです。
朝の情報番組でワインボトル二本を風呂敷で包む方法が問題になっていました。



ところで、お店ではお客様から色々な事を質問されますが、
メガネ店で働いていなければ、同じように思うだろうな。
ということがたくさんあります。


例えばですが、
メガネが緩んでズルズル落ちるから、ここを締めてと言われることあります。
ネジ締め1 ネジ締め2
テンプル(ウデ)の所のネジです。

ここを締めればきっちりすると思うですが、
ここはテンプルのバタつきを調整するネジで、
掛け心地を調整するためのネジではないのでありました。

働き始めた当時はメガネ経験ゼロで、
見るもの聞くもの全てが初めてのことばっかりでした。
お客さまとスタッフの会話を聞きながら
「へぇ~、そうなんだ」なんて思ってました。

使っているうちにメガネがずりやすくなった。という場合は
ネジ締め3

テンプルが開いてしっまていることが多いです。
両方が開いていたり、片方だけが極端に開いていたり。症状は様々です。
この開いているのを戻してやればいいわけですね。

メガネがズレ落ちる、
掛けていると痛くなる、
おかしいなと感じたら、我慢、無理をしないでご来店くださいね。
調整致します

メガネを保管するならこれがあると便利です

                                                           2016年2月22日(月)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

本日は2月22日ということで、
日めくりのカレンダーをめくりながら、
「にゃんにゃんにゃん」やなあと一人で思っていたら、
本当に猫の日(ねこのひ)だったんですね・・・
恥ずかしながらそんな日があることは全然知りませんでした。

ネコ好きのしゃべるさんがいたら、
猫の日にちなんでネコグッズでも紹介するところですが、
本日はお休みで、僕は犬派なので完全にスルーです(笑)

ということで、今日は全然別の話題です。

以前、スタンドケースを活用したメガネの保管方法について、
このブログで紹介させてもらいました。
それをより分かりやすいように、弟がイラストにしてくれたので、
そちらを使って再度説明させていただきたいと思います。


スタンドケース4コマ①

スタンドケース4コマ②

スタンドケース4コマ③

スタンドケース4コマ④


いかがでしょうか?

メガネを床や椅子の上、布団の上などに置いてしまうと、
そのことをすっかり忘れてしまって、かなりの確率で踏んでしまいます。
踏む心配のない場所に意識して置くことが大切だと思います。

ちなみに僕は家のテーブルの上にスタンドケースを置いていて、
その中に部屋用のメガネを入れています。
仕事から帰るとメガネを掛け変えて、
仕事用のメガネをスタンドケースに入れて置いています。

スタンドケースメガネもスマホも1
スマホも立てかけられるし、重宝しています。

スタンドケースは本当に便利なのですが、
案外、利用されている方が少ないように思います。
使い慣れるとすごく楽ですし、おすすめです。

リラックマスタンドケース
こんな可愛いスタンドケースもあります。

ぜひ、活用してみてください。

ニックネームが付いています。

                       2016年02月21日(日)



こんにちは、しゃべるです。
まだまだ寒いこの時期、見た目だけでも暖っかくなればと
今年は黄色い花を軒下に集めました。
普段はあまりやらない(えっ?)緩効性肥料を置いたり
水遣りの水も汲み置きしたりして、せっせと世話を続けたところ
最近やっと、花が咲きはじめした。

上手く咲かせられるかちょっと不安だった金盞花、意外と丈夫。
きいろい花3 きいろい花2
へたっぴ軒下ガーデナーの心配をよそに元気に咲いています。

この金盞花、色々な名前で呼ばれているんですね!?知らなかった。
ホームセンターでは、キンセンカ・カレンデュラ・ポットマリーゴールド等々・・・
ニックネームみたいなものかなぁ・・・って勝手に思っています
正式名称は何でしょうね?

ニックネームといえばうちのお店でもスタッフ同士、
勝手に名前を付けて呼び合っているフレームが有ります。

たとえばこちら、ウィッティポーリー03-207
ウィッティポーリー03-207

シャボン玉で通っています。
「ウィッティーのシャボン玉、緑の有ったよね」とか。

それからこちらlafont (ラフォン) のクレール
CLAIRE2.jpg
クレールという名前がちゃんとありますが、
クレール新色テンプル
「龍安寺、青い龍安寺とってぇ・・」とか言ってしまうことがあります
テンプル (ウデ)のモチーフが龍安寺の石庭なものでつい・・・


気を付けてはいるのですが、ついポロってことがあります。
スタッフの変な会話、
知らん顔していただけるとありがたいですが、
「なんなのそれ!」と言ってもらえると、それはそれで嬉しいです

度は入っておりません

                                                           2016年2月20日(土)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

少し暖かくなってきてくれたのは嬉しいのですが、
昨日から目がかゆくてかゆくて・・・
早速花粉の症状があらわれてきました。
寒いのも辛いけど、花粉もまた辛いです(笑)


さて、今日は最近ちょっと気になっていたことがあったので、
そのことについてお話したいと思います。

ダミーレンズ

店頭に並んでいるフレームには、大抵レンズが入っています。
これは商品を展示するため用のレンズで、ダミーレンズと呼ばれています。
ブランドのロゴや品番、サイズなどが書かれていることが多いです。

“ダミー”という言葉からもお分かりいただけるかと思いますが、
こちらのレンズには度数は入っておりません。
お客様がメガネを購入された場合には、
ダミーレンズをはずして、度の入ったレンズと交換します。

メガネを作った経験がある方なら、
「そんなの当たり前のことでしょ?」と思われるかもしれません。
かく言う僕もそう思っておりました。

でも時々、
店頭に並んでいるメガネをご試着されて、
「これはあんまりよく見えないなあ」と言われたり、
「私の目だと、どれが合っているの?」と尋ねられる方がおられます。

メガネを今までに全く作ったことがない方の中には、
店頭に並んでいるフレームには既に度の入ったレンズが入っている
そんな風に思い込んでおられる方もおられます。

既製老眼鏡

最近は百均などでも既製品の老眼鏡が売られているので、
そういうメガネしか購入されたことがないという方にしてみると、
店頭に並んでいるメガネに度数が入っているのは、
当たり前のことなのかもしれませんね。

一般に眼鏡店でメガネを作る場合には、
眼鏡店や眼科医院で測定した度数の入ったレンズを
フレームの形に合わせて加工して入れます。

店頭に並んでいるメガネは、メガネとしてはまだ未完成なのです。

検眼室テストレンズ

メガネに入るレンズの度数は、近視や遠視の程度によって変わります。
また、乱視がある場合にはそれを矯正する度数が入ることもあります。
既製品の老眼鏡は大抵左右同じ度数が入っておりますが、
メガネを作る場合には右目と左目とで違う度数が入ることもあります。

既製品の老眼鏡だと度数の種類は数種類だけですが、
目に合わせて眼鏡を作る場合には、
度数の種類はものすごい数になります。

その中からお一人おひとりの目に合った最適な度数を選び、
メガネは作られています。
プロフィール

メガネのイマホリ

Author:メガネのイマホリ
メガネのイマホリ
滋賀県大津市松原町15-20
TEL/077-537-1789
定休日第2・3木曜日
メガネのイマホリのホームページはこちらからどうぞ

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。