ビジネスにもおすすめのメンズフレーム

                                                          2015年11月30日(月)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

朝から社長が何かガサガサしているなと思ったら、
外のタイルを磨いていました。

タイルみがき

きれいにしてもらえるのは大変有難いのですが、
何もわざわざ寒くなってから作業せずに、
本格的に寒くなる前の暖かい時に作業しとけば良かったのに・・・
と心の中で思って見ていました。
口には出していませんが(笑)


さて、今朝の日経新聞を読んでいたらこんな記事をみつけました。

日経記事2015_11

ちょっと読みにくくて申し訳ないのですが、
福井県鯖江市にあるメガネ関連メーカーが、
メガネに用いられるチタン加工の技術を生かし、
医療機器分野への展開も進めているというお話でした。

技術や設備の共通化によって生産の効率化を図ることを
「範囲の経済性」というそうで、
このメーカーのようにメガネと医療機器で、
技術や生産設備を共通化することは、
範囲の経済性に基づいており、
企業経営として合理的だという内容でした。

この企業の名前は出ていなかったのですが、
記事を読みながら、
おそらく、「シャルマン」のことなのだろうなと思いました。

眼鏡フレーム部品のメーカーとして誕生し、
その後、総合眼鏡フレームメーカーへと進化した「シャルマン」。
掛けやすいフレームを開発するために培われたチタン加工の技術を生かし、
手術用の器具などの医療分野にも進出しています。


シャルマン医療

今では医療用器具部門の専用サイトもあります。

そのシャルマンが手掛けるメンズブランド、

メンズマーク紹介

メンズマーク シャルマン

先月の東京の展示会で注文していた新型が入荷しております。

XM1159③
XM1159 


XM1159①

ビジネスシーンでも安心して使える程よいデザイン性。
お仕事ではメンズマークを使われて、
休日にはカジュアルなフレームを使われている、
そういうお客様もおられます。

XM1159②

通常は耳にかかる部分だけプラスチックが使われていますが、
今回の新型は、テンプル(腕)のほとんどが、
すっぽりプラスチックで覆われています。
これがなかなかカッコいいデザインになのです。

ぜひ、店頭でご覧になって下さい。
スポンサーサイト

子どもミュージアム 2015

                      2015年11月29日(日)



こんにちは、しゃべるです。
昨日のブログの冒頭で触れていました子どもミュージアム
子ども達が商店街のお店で仕事を体験するイベントです。
昨年に続き今年は第二回。
(エプロン探検隊とはまた違う体験イベントです。)

商店街のに特設された「ハローワーク」で
働きたいお店を選んで子どもたちがやって来ました。

メガネフレームの紹介から、
メガネが出来るまでをざーぁっと説明して
子どもミュージアム①
まずは、視力の測定など体験してもらいました。

昨年も働きに来てくれた子供たちもいて
先回りして答えてくれるので、こちらも焦り気味に・・・・


そして子供たちの興味はレンズの加工。
子どもミュージアム②
興味津々で覗き込んでいました。
レンズが削られていく行く様子はもちろんですが
加工に使う細々とした備品も興味の対象。
好奇心の強さに感心しきり。
自分も昔はああだったのかな・・・と遠い目になってしまったりしました。


レンズの枠入れなど実際に体験してもえば良かったかなぁ。

明日の「日本のチカラ」で

                                                          2015年11月28日(土)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

昨日は風も強くてすごく寒い一日だったのですが、
今日はけっこう暖かくて、過ごしやすそうですね。

今日は商店街で子どもミュージアムというイベントがあり、
当店にもたくさんの子どもが見学に来てくれました。
普段、お客さんが来ない時にはすぐに夢の国に旅立ってしまう社長も、
今日はシャッキと働いていました(笑)

せっかくの機会なので眼鏡屋さんの技術をアピールして欲しかったのですが、
オートレフと加工機の実演ばかりで、
なんだかニ○ック(検眼器や加工機を作っている会社)さんの
PRみたいになっていました。
眼鏡屋さんって簡単な仕事だなと思われないと良いのですが・・・・
詳細はまた後日にお話したいと思います。


さて、当店でも大変人気のこちらのブランド。

空とエスパス
スペックエスパス

この「スペックエスパス」と、当店では取り扱っていないブランドですが、
「エイチ-フュージョン」という2ブランドを手掛けるのが、
福井県にあるオプト.デュオという会社です。

1993年に福井県鯖江市に設立され、
2001年のスペックエスパス創設当初はデザイナーの山岸 誉さんと、
そのご家族で経営されていたそう。
現在は毛利さんと齊藤さんがスタッフに加わり、
3人体制で仕事をされています。

オプトデュオ

そのオプトデュオさんが、
テレビ朝日(福井放送制作)「日本のチカラ」という番組の、
密着取材を受けられていたそうで、
大津では明日それが放送されるそうです。

そーいえば、先月の東京の展示会で、
オプトデュオのブースに立ち寄った際、
テレビカメラを持った人たちが来られていました。

日本のチカラ

テレビ朝日:2015/11/29(日)06:00~06:30

今回は特別にテレビ初公開の製造工程も見られるようで、
眼鏡が出来上がるまでの「へぇー」という映像の数々も見られるのだとか。
スタッフも大変楽しみにしております。

興味のある方はぜひご覧になって下さいね。

AKITTO pot2 (ポット ツー)

              2015年11月27日(金)



こんにちは、しゃべるです。
寒いです。
強い風の中、舞い上がる小さなゴミが
小雪にみえるぐらいに・・・・。


あまりに寒いので
今日のAKITTO (アキット)はこちらを紹介します.

pot 2 (ポット ツー) 51サイズ
天地があるので遠近両用レンズのゆったりタイプにも対応できそうです。
アキットpot2正面

名前は (スプラウト) 新芽のイメージから

ヨロイと呼ばれる部分が発芽した双葉のデザインなっていて
アキットpot2智新芽


テンプル(ウデ)までず~とつなっがっています。
アキットpot2テンプル



レンズを取り囲んでいるリムや
アキットpot2リム

ブリッジにプレスで柄が施されています。
アキットpot2ブリッジ

よ~く見ないと気が付かないくらいさりげなく・・・・・


カラーは上のレッド(光の加減で違う色に見えますが全て同じフレームです)
カッパーがあります(日本語だと赤銅色?)
アキットpot2-カッパー

アキットpot2智2本
左カッパー    右レッド

悩みいろいろ、次から次へ

                      2015年11月26日(木)




こんにちは、しゃべるです。
お昼に雨が降ったあと、一気に寒くなりました。
冷たい風が体の真ん中を通りぬけてるのか?
と思うほど寒いです

ここ数日パソコンで画像の切り抜き作業(結構細かい)に追われていました。
パソコンと裁縫用に作った眼鏡を休憩室まで取りに行くのが面倒だったので
室内楽々メガネ(中近両用)で作業を始めました。
そこで気付いたのが、アゴの動き。
何かにつけアゴが、クイッ クイッと上がるのです。

短時間なら問題が無かったのですが
長時間細かい作業が続き
近くがきちんと見えるメガネの場所を求めて
身体が反応ししたんですねぇ・・・
中近両用見える範囲 ピンクの部分が近くがよく見える場所

その後はパソコン用のメガネで作業をしましたが、
近々レンズ見える範囲
ちょっと離れた人の顔が分からない。
当然と言えば当然なのですが・・・。

でも、先日参加したセミナーで
その悩みが(もしかしたら)解決できそうな
レンズがあったので試してみることにしました。

結果はいかに・・・・。

品質仕様カード

                                                             2015年11月25日(水)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

天気予報通りに今日はかなり寒い一日となりましたね。
さすがに寒いと思ったのか、
社長が2階の倉庫からファンヒーターを出していました。


さて、先週しゃべるさんと二人で参加してきたHOYAのセミナー。
その中でこんなお話がありました。

HOYAセミナーお客様相談

HOYAのお客様相談室に実際にかかってきた電話でのお問い合わせです。

HOYAのレンズを指定して購入したお客さまが、
「入っているレンズ、HOYAのじゃなくて他社のレンズですよ」
と別のお店で言われたようで、
そんなことがあるのかと電話をされたようです。

通常、メガネのレンズには、レンズメーカーやレンズの種類を識別するために、
隠しマークと呼ばれる刻印が入っています。

レンズ隠しマーク集

ご来店いただいたお客様のレンズが、
自店でご購入いただいたものではない場合、
お店では、各メーカーの隠しマークがずらっと載った本を見て、
どこのメーカーのレンズなのかを調べたりします。

ただ、この隠しマークは目立たないように刻印してありますので、
特殊な機器を使用して見ないとなかなか見分けられません。
また、最近は刻印を入れていないレンズがあったり、
チェーン店の独自のレンズというものもあって、
隠しマークが本に載っていなくてどこのレンズか分からない、
そんなこともあります。

ですので、一般の消費者の方が、
自分が注文した通りのレンズかどうかを自分で確かめるというのは、
かなり難しいことだと思います。

レンズ品質証明書

そういうこともあって、
HOYAの特注レンズには、このような品質仕様カードが付いております。

残念ながら、メーカーが在庫しているレンズには付かないのですが、
カラーレンズや、遠近両用レンズなどの特注レンズには、
こうした品質仕様カードが付いております。

レンズ品質証明書②

これも偽物じゃないの?
と疑われるとどうしようもないのですが(笑)
このカードを見ていただければ、
ご注文いただいたレンズだと一目で確認していただくことができます。

特注レンズをご購入いただいたお客様には、
メガネを取りに来ていただいた際にお渡ししておりますので、
ぜひ、ご覧になってみて下さい。

勉強の秋

                                                             2015年11月24日(火)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

連休明けの今日は、かなり寒い一日となりました。
これからだんだんと寒くなってくるんでしょうね。


さて、11月は、認定眼鏡士の生涯学習の講習をはじめ、
オプトメトリック協会のセミナー、検眼の勉強会などが続きます。
また、レンズメーカーから新商品が次々と発表され、
新しいレンズのセミナーも全国で行われております。

芸術の秋や食欲の秋なんて言いますが、
眼鏡屋さんにとっては、勉強の秋となります。

先週はHOYAさんのレンズセミナーに参加し、
本日は東海光学さんのレンズセミナーに参加してきました。

2015秋セミナー

覚えることがいっぱいでなかなか大変ですが(笑)
またしっかり勉強して最新の知識にアップデートしておきたいと思います。

度数測定前の3分間

                                                           2015年11月23日(月)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

3連休も今日が最終日。
今にも雨が降りそうな天気になってきましたが、
なんとか持ちこたえてくれると良いですね。

昨日は社長の誕生日ということで、
お祝いのメッセージを送って下さった皆さま、
本当にありがとうございました。


さて、最近は「スマホ老眼」という言葉が話題になっておりますが、
お仕事などでパソコンの前に一日中座って作業されていて、
眼のピント調節がスムーズにできないという方が増えております。

タブレット端末やスマホが流行り出した頃から、
「これは将来大変なことになるんじゃないかな?」
と心配していたのですが、
どうやらその通りになってきているようです。

目の筋肉が凝り固まっていたり、
ピント合わせがスムーズに出来ていないお客様に対して、
そのまま普通にメガネを作ってしまうと、
近視が過矯正になったり、
本当は近視ではなかったのに近視用のメガネを作ってしまう、
そんなことが起こってしまう心配があります。

そのような状況に対応するために、
当店ではこのような機器を取り入れて、測定前に使用しております。
※使用しない場合もあります。

woc-i.jpg

度数を測定する前に、この機器を使って目のストレッチをしてもらっています。

woc-i②

中を覗き込むと風景が見えます。
どんな風景かは測定時のお楽しみに(笑)
画面が明るくなったり暗くなったりするので、
それを約3分間見続けてもらいます。

点滅に合わせて瞳孔が開いたり閉じたりします。
結果的に目の筋肉のストレッチになります。
(視力が回復するわけではありません。)

若い方や、目を酷使するようなお仕事をされていて、
非常に目の疲れを感じておられるような場合には、
これを2,3回繰り返させてもらいます。

以前は、測定前にプラスのレンズを入れたメガネをかけてもらって、
わざと視界がボヤけた状態にし、
数分間そのままかけてもらっているということをしていたのですが、
これがなかなか退屈で、大変でした(笑)

それに代わる方法としてこのような機器を導入したのですが、
お客様は結構楽しんで見てくださっています。

一言に度数測定と言っても、
いろんな測定の方法や検査があります。
メガネを作る側の都合ばかりではなく、
できるだけお客様の負担にならないように、
なるべく分かりやすくて興味をもってもらえるような、
そんな方法を採用するように心がけております。

3分ほどで終わりますので、ぜひお付き合い下さい。


「歩」の人気シリーズ 入荷しております

                                                        2015年11月22日(日)


みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

3連休の真ん中の日は、どちらかというとヒマな日が多いのですが、
本日は朝からずっとお客様にご来店いただき、
思いがけず忙しい一日となりました。
ありがとうございました。


本日、マコトが眼鏡さんより「歩」のフレームが届きました。
先月の展示会の時にはまだ完成しておらず、
「出来上がったら送りますね」と言っていただいていたのですが、

歩フルバリエーション

フルカラーで送っていただきました!

ドドーンと全色仕入れられると良いのですが、
さすがにそれはちょっと無理なので、
この中から色を選んで仕入れておきます。

歩1016黒

今回送っていただいたのは、
「歩」のLシリーズの中でも特に人気の2モデルです。

歩1017ササ

大変人気があるモデルのようで、
出来上がるたびにすぐに在庫がなくなってしまうそうです。

歩1016茶

実物を見ると、確かにカッコいい!
売切れてしまうのも納得です。

もちろん、見た目だけじゃなく、
とっても軽くて掛けやすいフレームです。

ぜひ、店頭でご覧になって下さい。





レンズのカラーが変更になります

                                                            2015年11月21日(土)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

先日、エプロン探検隊として当店に来てくれた晴嵐小学校の子どもたちから
素敵なお礼状をいただきました。
ありがとうございます。

エプロン探検隊お礼状



さて、この秋からカラーレンズの種類が変更になりました。

アリアーテトレスPOP

ファッションカラーの「アリアーテ」も、
今月から「アリアーテ トレス」に生まれ変わりました。

大阪展示会カラー3

店頭のカラーサンプルも新しいものに取り換えておりますので、
どんな色なのか実際にご覧いただけます。

キャリアカラー変更

また、まぶしさを抑える機能カラー 「キャリアカラー」も、
12月からカラーバリーエーションが変更になります。

以前からお使いのお客様には、
少しご不便をおかけしてしてしまうかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

メガネのイマホリ

Author:メガネのイマホリ
メガネのイマホリ
滋賀県大津市松原町15-20
TEL/077-537-1789
定休日第2・3木曜日
メガネのイマホリのホームページはこちらからどうぞ

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム