スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のキャンペーン&お店情報

                                                            2015年3月31日(火)


籠ネコ

3月もいつの間にか最後の一日となってしまいました。
すっかり暖かくなり、過ごしやすくなりましたね。
さあ、明日からいよいよ4月がスタート。

メガネのイマホリでは、
昨年好評だった遠近両用レンズデビュー応援キャンペーンや、
近くを見ている時の目の調節力をサポートする、
調節サポートレンズのキャンペーンを行います。
さらに、フォナック社の最新チップ「ベンチャー」を搭載した
新しい補聴器の試聴会も予定しております。

ご来店お待ちしております。




1.遠近両用レンズデビュー応援キャンペーン

 4月30日(木)まで
 
 初めて遠近両用レンズをお使いいただく方に、
 安心して遠近両用レンズデビューをしてもらえるように、
 しっかり当店がサポートをさせていただきます。
 
 キャンペーン期間中、
 当店で初めて遠近両用レンズをお買上いただいた方には、
 メガネクリーナー&メガネ拭きをプレゼント致します。

遠近両用応援キャンペーンB



2.「近く」がもっと楽になる
  調節サポートレンズキャンペーン
  
 4月30日(木)まで

 1枚のレンズの中に遠くがよく見える度数と、
 少し弱めの度数の2つのゾーンが入った調節サポートレンズ。
 遠くを見る時にはすっきりと見え、近くを見る時には近くが楽に見えます。
 今大変注目されているレンズです。

 期間中、この調節サポートレンズとフレームをご購入いただくと、
 レンズ代が少しお得になるキャンペーンを行います。
 詳細は店頭スタッフにお尋ね下さい。 
 

3.フォナック ベンチャーシリーズ 試聴会 

 4月17日(金) 10:00~16:00

 フォナック社独自の技術を結集した最新チップ「ベンチャー」を搭載した、
 最新補聴器が試聴できます。
 当日はフォナック社より専門員が来店します。
 補聴器についてのお悩み、何でもご相談下さい。

 ベンチャーシリーズ


4.シーメンス補聴器 自宅で2週間お試しキャンペーン

 定番商品から最新の機種まで、お好きな補聴器をご自宅でお試しいただけます。
 お客様の聞こえに合わせてからお渡ししますので、
 ご自宅で思う存分お試し下さい。

 レンタル料金 両耳:3,000円(税抜)
 
 自宅で補聴器


5.ラフォン 春夏新作入荷

 フランスを代表するアイウェア、ラフォン。
 2015年の春夏新作が入荷しております。
 そこで、店頭に新作を中心としたラフォンコーナーを設ける
 予定をしております。
 ぜひ、ご覧になって下さい。

 パルファム1


スポンサーサイト

サングラス、出番です

                    2015年03月30日(月)





こんにちは、しゃべるです。
暖かくなってきたことだし、すっかりご無沙汰の運動を再開しなければ!!
心の中では強く思っている今日この頃です。
サイクリング用に作ったメガネが泣いているかも・・・・・。


三月になり度数付サングラスのご注文がグゥ~ン と増えてきました。
男性は濃いめのサングラス。
ゴルフに野球、ドライブとアクティブにご使用。
エスパス春サングラス3


女性は、
「眩しいけど色が濃いのは困るよぉ
という方が多いので
薄めの濃度ながらまぶしさをカットする
AREER  OLOR
キャリアカラーサンプル
でお作り頂くことが多くなってきました。(濃度10~15%)

もう少し濃いめの25%のカラーもありますので
キャリアカラーサンプル
使用目的、お好みなどお気軽にご相談ください。
カラー選びって楽しいですよね




お手持ちのサングラスのレンズ交換いたします。
サングラスレンズ交換
フレームの形状によっては交換できない場合もございますので
こちらもお気軽にお問い合わせください。

4月に向けて

                      2015年03月29日(日)

みなさん、こんちには。店長の今堀です。

昨日が汗ばむくらいの暖かい日になったと思ったら、
今日はあいにくの雨。
それでも、確実に春の訪れを感じるようになりました。

雨の日曜日ということで、
買い物に来られるお客様も少ないかなと思っていたのですが、
午前も午後もメガネを作りに来ていただきました。
気が付けばこんな時間に。
ありがとうございました。

木材

社長に買ってきてもらった木材。
来月に向けて店頭のディスプレイを製作したいと思っております。
早く作らないといけないのですが・・・

紫外線対策

                      2015年03月28日(土)



こんばんは、しゃべるです。
もう春本番ですね

京阪電車の線路脇には春の代表が咲き乱れていました。
はるがきた1
暖かいというよりは暑い一日でした。

春本番、紫外線も本番。
紫外線対策はもうお済ですか?



スポーツに
はるがきた2スポーツサングラス

お出かけに
はるがきた3サングラス

素敵なサングラス達とご来店をお待ちしています。

「クラフト」なメガネ 人気です

                                                            2015年3月27日(金)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

先日、日経新聞を読んでいるとこんな記事が載っていました。

クラフト記事

「クラフトビール」が若者を中心に販売が伸びているそうです。

「クラフトビール」という言葉は最近よく目にするので、
どんなビールなんだろと前から思っていたのですが、
記事の説明によると、

特別な製法を用いたり希少な原料を使うなどし、
個性を持たせたビールのカテゴリー。
クラフトとは「匠(たくみ)」の意味


なのだそうです。
コンビニでも20~30代の購入が増えているのだとか。

実はメガネでもそういう商品が人気です。
本日は当店で人気の「クラフト」なメガネ達をご紹介したいと思います。

クラフトなメガネ①

大人の女性をターゲットに、リッチ感とかわいらしさをミックスさせた
上品で繊細なデザインのフレーム
MUGUET(ミュウゲ)

派手なメガネは嫌だけど、でも可愛くてちょっと人とは違うメガネが欲しい。
そんな女性に人気のフレームです。

クラフトなメガネ②

デザイナーさんが考えるデザインが素晴らしいのはもちろんですが、
実際にそれを商品として成り立たせている職人さんの技術。
見るたびに「すごいな」と思わされるフレームです。


クラフトなメガネ③
フレームによって空間を作り出す眼鏡
"spec ēspace"(スペックエスパス)

"spec ēspace"(スペックエスパス)は、デザイン以外にもこだわりがあります。
それは、純粋な「日本製」であること。

クラフトなメガネ④

顔を包み込むエスパスの立体フレームも、
それを可能とする高度な金属加工技術があってからこそなんです。


クラフトなメガネ⑤
変形しにくいセルロイドの素材にこだわったフレーム
歩(アユミ)

機械による大量生産が主流の昨今でも、
「お客さんが手にするのはたった一枚」という考えのもと、
一枚一枚丁寧に作られているフレームです。

工程③

セルロイドは加工が難しく、最近ではほとんど使われなくなりました。
また、美しい光沢感を出すためには高度な磨きの技術が必要とされます。


クラフトなメガネ⑥
ネジ一本まで日本製にこだわった跳ね上げメガネ
TG Craft(ティージー クラフト)

軽量で高剛性なチタンを使用し、
テンプルは弾力性のあるβーチタンを使用するなど、
装用感にもこだわった跳ね上げメガネです。

クラフトなメガネ⑦

バネを用いた特殊な機構を採用することで、
ワンタッチでレンズを跳ね上げることができます。
しかも、ネジ式ではないのでネジが緩んで下がって来る、
そういうこともありません。


当店がおすすめする、クラフトなメガネたち。
いずれも日本の職人の技術が光る個性的なメガネばかりです。

ご購入いただいた方の中には若い方も多くおられます。
こだわって作られたものを若者が支持するのは、
ビールだけじゃなくメガネも同じなんでしょうね。

中近両用レンズのいいところ

                   2015年03月26日(木)


こんにちは、しゃべるです。


度々紹介、おすすめしている室内楽々レンズ(中近両用レンズ)
中近両用見える範囲 

テレビを見ながら新聞などを読むことが出来ますよ
とか、
キッチン作業がとても楽ですよ
とか、説明していますが

もっと分かりやすいのが近くを見る時のお顔の動作、です。
自然にお顔を下げて行けば近くを見ることが出来るので、


遠近両用メガネのように、
HOW_TO_遠近④

少しアゴを上げ気味にして視線だけ下げるという、
ちょっと特殊な動作をしなくていいんです。



先日室内楽々レンズお試ししていただいた時のこと。
遠近両用メガネのご愛用が長いので
近くをご覧になるときに、アゴが少し上がり気味に。

普通に、自然にお顔を下げるという説明をしたところ
「これは楽だわ。楽に近くが見えるわ。」
と喜んでいただけました。

もちろんメガネを掛けたまま歩くことも可能です。
便利でしょ

メガネレンズは暮らしのパートナーです。
お気軽になんでもご相談ください。

*注意
中近両用メガネでは車の運転は出来ません。(何度も言いますが)
遠くはスッキリ見えませんからね

空き時間に

                     2015年03月25日(水)



こんにちは、しゃべるです。
真冬のような寒さなので手持ちのマスクで
メガネレンズが曇りにくくなる方法の実験をやっています。


マスクを外側に二回ほど折り返して
マスクの実験1

鼻の形に合わせて山折り、谷折り。
マスクの実験2

なるべく顔にくっつけるように装着。

お店の外で軒下の植物の手入れなどをやっています。
マスクから上方向、メガネに向かっての息の抜け方は少なくなりました。
効果はあるみたいですね。

この情報、もっと早い時期に欲しかったですわ

試しにマスクの上部を内側に折り込んでみましたが、
余計に隙間ができて息が抜けて行きます。
・・・実行前にちょっと考えれば、分かることでした



顔と密着するための、クッション付のマスクでも試しました。
マスクの実験3

頬っぺたのところから息が結構抜けて行きました。
顔にフィットさせるのって難しいんですね。

メイクアップ効果

                       2015年03月24日(火)



こんにちは、しゃべるです。
昨日、今日ととても寒くなりました。
ミュウゲ1092寒の戻り
陽ざしはもう 春本番!って感じなんですけどね。
先日見かけたツバメたちは、
この寒さをどこでしのいでいるのでしょうか?(長年の謎です)


そんな春の始まりの中をひそやかに旅立つMUGUET (ミュウゲ)。
派手なデザインや派手なカラーリンは苦手
でも、
あまりにもシンプルであっさりしすぎているのはつまらない
他人と違うおしゃれなメガネが欲しい
そんな方におすすめしているフレームです。

今回お選びいただいたのはこちら
ミュウゲ1092と仲間たち
MU-1092

サンゴのようなカラーのまあるいボールがアクセントになったフレームです。
ミュウゲ1092テンプル
色白で優しい印象のお客様。メイクアップ効果も考慮して
オレンジ系の一番薄いカラーレンズをご提案。
春らしいあたたかで素敵なメガネ、完成までもう少しお待ちくださいませ。

工場見学に行って来ました

                                                            2015年3月23日(月)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

昨日ブログで紹介しましたセルロイドフレーム「歩」。
眼鏡の聖地、福井県鯖江市にあるマコト眼鏡さんという会社で作られています。

マコト眼鏡さんは、プラスチックフレームを専門に作っておられる会社で、
テレビでも度々紹介されています。
以前から一度行ってみたいと思っていたのですが、
ついに願いが叶い、先週の定休日に工場を見学させてもらってきました。

しゃべるさんと二人でサンダーバードで武生駅まで行き、
マコト眼鏡さんの最寄駅まで福井鉄道 福武(ふくぶ)線に乗って行きました。

福武線オレンジ
オレンジ色のかっこいい電車が停まっておりました。
「これに乗れるの?すごい!!」と期待したのですが、

福武線
こっちでした・・・・

見た目がバスみたいだなあと思っていたら、

福武線中
車内はまさにバス!
バスに乗ってるんだけど、線路を走っている・・・
すごく不思議な感じでした。
あいにくの雨で、窓ガラスが曇って全然景色が見えなかったのが残念です。
次回は晴れの日に乗ってみたいと思いました。

無事にマコト眼鏡さんにたどり着き、しばらく増永社長と雑談。
社長は今の会社に勤める前は、メガネの製造とは直接関係がない
音響担当や記者などの仕事をされていたそうです。
そんな社長もびっくりされた、しゃべるさんの意外な経歴(笑)。
しばらくその話題でも盛り上がりました。

その後は真面目にプラスチックフレームの研修。

セル生地③

製造の工程、生地の製法などを詳しく教えていただきました。
その後は実際に作業されている現場を見学させていただきました。

工程
プラスチックの生地を削っているところです。
ちなみに、プラスチックフレームの場合は、
レンズが入る内径を削る作業をした時点で原産国が決まるそうです。

工程②
フレームになるのはまだまだ先です。
ここから何度も削ったり磨かれたりしながらフレームになっていきます。

工程③
素材が硬い分、磨きにくいといわれるセルロイドの研磨。
職人さんの経験と技量が問われる部分でもあり、
商品力の差となってあらわれるそうです。
「歩」のもつセルロイド独特の美しい光沢は、
こうした地道な作業の積み重ねがあるからこそなんですね。

工程④
こちらは刻印を入れる作業。
「made in Japan」の文字やブランドのロゴが入れられます。

おみやげセル
「お土産にどうぞ」と頂いた削りかけの生地。
さっそく「歩」コーナーのディスプレイに使わさせてもらっています。


「商品について何を聞いても答えてもらえる」
「製造の工程もちゃんと見せてもらえる」
そんなブランドはなかなかありません。

増永社長ご夫妻、従業員の皆さま、お忙しい中ありがとうございました。


帰りの鯖江駅の待合室でどこかで見たことがあるモノが(笑)

鯖江駅待合室

本当に眼鏡のまちなんだなあと思いました。

プラスチックフレームが好きな方にぜひ

                                                              2015年3月22日(日)

みなさん、こんにちは。店長の今堀です。

昨日、一昨日と親戚の葬儀のため、
社長も僕もほとんど店にいることができず、
ご来店いただいたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。


先日、メガネを作りに来ていただいたお客様。
当店でお作りいただくのは初めてでした。

平成生まれの若いお客様でしたので、
ご家族の方のご紹介なのかなと思ってお尋ねしてみたところ、
「以前、お店の前を通って、次買う時はここにしようと決めていたんです」
と大変嬉しい言葉を頂きました。

現在もプラスチックのフレームを使用されており、
新しく作るのもプラスチックが良いとのことだったので、
「歩」をご紹介させていただきました。

丁番ノーマル
通常のプラスチックフレームは、
テンプルを折りたたむ部分の金属の芯が、
このようにむき出しになっていますが、

丁番歩
「歩」の場合は外から見えないように覆われています。
汗や整髪料が入らないようにこのような加工がされています。

歩L1016リム比較
実際にレンズを入れた時に一番重たくなるフロント(前枠)部分。
ここを薄~く仕上げることで鼻にかかる重量を軽減してあります。

今お使いのプラスチックフレームと「歩」を手に取り、
実際に見比べていただきながら、
「どこが違うのか、どうしてそういう作りになっているのか」を
お話をさせていただいたところ、大変感心して聞いて下さいました。

そして、
「これにします。」とお選びいただいたのがこちら。

L-1015.jpg
歩 L-1015

一見、男性が好みそうなカッコ良いデザインに見えますが、
フロントの上側は柔らかい曲線になっており、
むしろ女性におすすめのデザインです。

左右のレンズの内側と内側の間の距離が比較的狭めなので、
男性に比べ目幅が狭い女性によく合います。

「こういうデザインが良い」という女性の方がいるだろうなと
先月末に仕入れたばかりだったのですが、
やはりあっさりと旅立っていきました。

L-1015パープル
色違いのパープルございます。
こちらもおすすめです。
プロフィール

メガネのイマホリ

Author:メガネのイマホリ
メガネのイマホリ
滋賀県大津市松原町15-20
TEL/077-537-1789
定休日第2・3木曜日
メガネのイマホリのホームページはこちらからどうぞ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。